交通事故後に行われる交渉を「示談交渉」と言います。その中で,「示談金」や「慰謝料」などの金額に関する交渉が行われることになります。「慰謝料」と「示談金」の違いとは何なのでしょうか?

よくお問い合わせを頂く後遺障害の種類

交通事故の後遺症のうちよくお問い合わせいただく症状。むちうち症、RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)、カウザルギー、非器質性精神障害、高次脳機能障害、高次脳機能障害について。

後遺症等級の種類と慰謝料ーこんなに差がある。自賠責基準と裁判基準の慰謝料ー

自賠責基準と裁判基準の慰謝料には金額的に大きな差があります。自賠責保険における後遺障害等級ごとの後遺症慰謝料、赤い本、青い本の後遺症慰謝料を表に記します。

死亡事故について(ご家族の方へ)

亡くなられた方のご冥福をお祈りし、謹んでお悔やみ申し上げます。大切な方を、死亡事故という予期せぬ出来事によって失ったご遺族の悲しみは、如何ばかりかとお察しいたします。示談の話し合いは、すぐにする必要はありません。時効の問題はありますが、亡くなられてから3年は時効は完成しません。

軽度・重度な後遺症が残りそうな方へ

後遺症と損害賠償の関係について。後遺障害等級の認定が、その後の賠償にとって重要となります。主治医と十分相談して症状を確認し、なるべく早めに弁護士に相談することをお勧めします。

慰謝料はいくらもらえる?交通事故の慰謝料の計算方法

交通事故の慰謝料には3つの基準があります。1.自賠責基準、2.任意保険基準、3.裁判基準(弁護士基準)。それぞれの計算方法をご説明します。

賠償額無料査定サービス

宮城県内在住の方限定。あなたの交通事故賠償額がいくらになるのか?の無料査定サービスを行っております。お問い合わせ方法について詳細はこちらです。

ご相談前によくある質問

1.弁護士費用はいつ支払えばよい?2.どのタイミングで相談すべき?3.本人でなくても相談できますか?など,交通事故の法律相談前によくいただくご質問についてまとめました。

弁護士費用特約について

弁護士費用特約を使えば、費用の心配をすることなく弁護士に依頼することができます。弁護士費用特約に加入しているかどうかの確認方法や,どれくらいの費用をカバーできるかについてご説明します。

保険会社の提示額に納得できない方へ

治療終了後、後遺症の有無・等級について結論が出たところで、相手方保険会社から、示談の提案が出あります。保険会社の提示額は自社基準なので、「裁判基準」(弁護士基準)と比べ、一般に低額です。弁護士に委任いただければ、裁判基準による解決を目指せます。

曽我法律事務所
〒980-0824 宮城県仙台市青葉区一番町3-3-11 Human青葉通ビル4階
仙台市営地下鉄「青葉通一番町」駅,藤崎から徒歩1分
電話番号 022-352-7340