Original

物損訴訟の際に必要な書類

弁護士費用特約が普及して,少額の物損事故でも弁護士に依頼する人が増えてきました。 

訴額140万円以下の訴訟は,地方裁判所ではなく簡易裁判所の管轄になるため,簡易裁判所におけるこうした少額物損訴訟も増えています。

仙台簡易裁判所では,審理の充実と早期解決のため,平成25年4月から,
「進行準備に関するお願い(物損)」という紙を配布しています。 

この紙には,「提出すべき書類」が一覧表になって記載されています。

  • 交通事故証明書
  • 修理代の見積書
  • 事故現場の写真・図面
  • 実況見分調書
  • 信号サイクル表
  • タコグラフ
  • ドライブレコーダーの記録

などが記載されています。

物損事件の必要書類を網羅的に把握するには,このような定型書式は優れていると思います。

事案によっては,なくてもよい書類が要求される結果になるかもしれませんが,必要なものが足りていないよりはましです。

なお,提出が不可能なものや,提出に時間を要するものは,とりあえず提出する必要はありません。

 

まずはお気軽にご相談ください

交通事故被害の際は早めに弁護士にご相談を
ご予約いただければ平日夜間・週末も対応いたします
電話番号:022-352-7340
受付時間:平日9:30~17:30(12:00~13:00除く)

曽我法律事務所
〒980-0824 宮城県仙台市青葉区一番町3-3-11 Human青葉通ビル4階
仙台市営地下鉄「青葉通一番町」駅,藤崎から徒歩1分
電話番号 022-352-7340